連休中のキノコ観察(3種+その他)

 

連休中にYさん御夫妻と一緒に、昨年アマミカイキタンポタケを見つけた場所で再調査してきました。

その結果、このエリアは同タンポタケのシロのようで、かなりの発生が確認できました。

他のキノコはほとんどありませんでしたが、3種ほど紹介させて頂きます。

(1)  アマミカイキタンポタケ(クリーニング後の写真は吉武さん撮影)

(2)  クロハナビラニカワタケ

(3)  フウセンタケの仲間(傘上に小さい突起状の疣あり)

その他、地面に落下していた野鳥の巣を観察すると、外側はコケで内側はウマノケタケ?の黒い菌糸束と思われるもので編まれていました。

以上、宜しくお願いします。(Y.H)

2 コメント

春のキノコ達(4種)

皆様

不安定な天候が続く春空の中、久しぶりに中央森林公園と棲真寺公園に行ってきました。

まだ、昨年の豪雨の影響で遊歩道は通れないところが多いですが、倒木を切断したりして一部は通行できるようになっていました。

まだ足場は依然として悪い状況ですが、一部のエリアで東広島方面の自主活動を検討したいと思います。

さて、本日撮影したキノコ達を紹介します。この公園では初めてトガリアミガサタケがかなり発生しているのを見かけました。

5本採集してサイズを確認すると、高さは911.5cmでトガリアミガサタケの範囲に入るようですが、柄の太ささや長さは結構幅があります。

(1)  タンポタケ、(2)トガリアミガサタケ、(3)ツバキキンカクチャワンタケ、(4)不明種(落ち葉から発生)

尚、先週の緑化センターの観察会で井本様が乾燥標本が欲しいと仰ってましたの�で、早速自作の小さな乾燥機で乾燥中です。

次回の観察会の時にでも持参したいと思います。(Y.H)

2 コメント

春を求めて

春を探して、野山を歩けば、きのこにあたります。
 
p1:2/4 岩国城山・・・コフキサルノコシカケ、思わず口元がほころび、シャッターを切りました。
p4,5:3/25 因島青影山登山道、スギの丸太上・・・キクラゲと思い,帰って食べようと採取。
     帰宅して調べると、フクロシトネタケのよう。(間違っていたらご指摘を〉
     長径・・左9cm、右5.5cm、翌日表が濃い色に変化。

 

p8:3/26 因島大浜崎公園・・・小さな命の始まり、トラノオシダのぜんまい。(T.D)
1 コメント

本日の緑化センター秋のきのこ教室の4種とその他2種

皆様

 

本日、緑化センターで行われた秋のきのこ教室に参加してきました。

開講前から同好会のK君が “コウタケ”を発見し、まさかと皆驚き、いきなりのホームランで盛り上がりました。

教室は、Y.K先生引率のもとその場所を確認することからスタート。まだ少し残っていたので発生形態を撮影できました。

いろろなきのこが出てましたが、コウタケを含めて4種と、その他の最近の2種を紹介します。

(1)  コウタケ①、②、(2)コウボウフデ、(3)ショウゲンジ、(4)ヌメリササタケ

その他、鏡山公園の(5)ワカクサタケの仲間?、中央森林公園の(6)キタマゴタケ。

中央森林公園の女王滝ルートは閉鎖されているため、最奥の広場近くで見かけたものです。

以上、宜しくお願いします。(Y.H)

2 コメント

カワムラフウセンタケ?

はじめまして。
佐伯総合スポーツ公園の中の、遊具近くにある広葉樹の根元、ミズゴケの絨毯の中に埋もれるようにありました。
去年、この時期に備北丘陵公園で参加した観察会で見たものよりだいぶ小さいのですが。
近くには踏みつけられてひだが濃い紫になっているものもありました。(R.I)
2 コメント