最近出会ったキノコ達(4種)

皆様

 

春のキノコ代表のアミガサタケ類はまだ一本も見かけられず、出足不調な今シーズンですが、

前回から本日まで、緑化センターや東広島から世羅方面で出会ったキノコ(4種)を紹介いたします。

(1)  ヤンマタケ 世羅方面で観察

(2)  カンムリタケ 県央の森公園内の湿地に群生

(3)  ウラスジチャワンタケの幼菌? 緑化センター

(4)  ヌメリタンポタケ 緑化センター

以上、宜しくお願いします。

(Y.H)

2 コメント

春です

我が家の庭先に毎年のようにアミガサタケが顔を出しますが今年も出ました。春です。(T)

キノコ2題

 お世話になります。
最近は、山部へ行っても、ほとんど見かけませんが、や~っと2種ありました。
①ビョウタケ? 佐伯町の杉林で湿った枯杉葉から出ていました。柄が見えなかったのでよくわかりません。
②アシナガタケ? 海田町の日浦山で唯一見かけました。松の切り株に集まって出ていました。

 

宜しくお願い致します。(A.N)
2 コメント

早春のキノコ達(4種)

皆様

 

春の陽気に誘われて、昨日は2年ぶりにY峡まで行ってきました。

久々に見たかったシロキツネノサカズキモドキが発生していました。4種を紹介いたします。

(1)         シロキツネノサカズキモドキ 蕾状態の幼菌からラッパ状に開いた成菌まで確認できました。

(2)         アネモネタマチャワンタケ? 径約2cmで、ユキワリイチゲの根元に発生。

柄~擬根は約10cmで、その先には老菌のためか、菌核は腐って溶けかけた状態のものしか確認できず。

(3)         ベニチャワンタケの仲間 径約5cm。オレンジ色のものもありました。

(4)         センボンクヌギタケの仲間? 大きいものでも径約1cmと小さく、淡黄色味を帯び、ヒダはやや垂生し、群生。

以上、宜しくお願いします。

 

Y.H

2 コメント

ウスベニタマタケ 他

皆様
 
 昨日、久しぶりにNACS-J(広島自然観察会)に参加し、三原市の瀑雪の滝~棲眞寺に
行って来ました。途中、Hさんがウスベニタマタケ(Turmalinea persicina、添付photo
85,88,93)を見つけました。彼女は以前見たことがあるそうですが、小生は初見でした。
Netによると、昨年3月以前に神奈川地球博物館の折原氏らが、この新属と6新種を発表した
内の一つです。宝石の鉱物トルマリンにちなんだ属名で、本種は種小名persicinaそのもの、
桃色でした。(但し、色は変化するようで、最初は白から桃色になり、今朝見たら一部
青みがかっていました。)
 添付の4082,4080は、ニクウスバタケではないかと思われますが、どうもしっくりしません。
半背着生で、薄刃は大きく柔らかく、叉傘はwetで色も異なります。他にウスバタケ、
コガネウスバタケ、シカタケ等が考えられますが、fitしません。どなたか知見があれば

 

教えて頂ければ有り難いです。
(T.D)
2 コメント