ウスベニタマタケ 他

皆様
 
 昨日、久しぶりにNACS-J(広島自然観察会)に参加し、三原市の瀑雪の滝~棲眞寺に
行って来ました。途中、Hさんがウスベニタマタケ(Turmalinea persicina、添付photo
85,88,93)を見つけました。彼女は以前見たことがあるそうですが、小生は初見でした。
Netによると、昨年3月以前に神奈川地球博物館の折原氏らが、この新属と6新種を発表した
内の一つです。宝石の鉱物トルマリンにちなんだ属名で、本種は種小名persicinaそのもの、
桃色でした。(但し、色は変化するようで、最初は白から桃色になり、今朝見たら一部
青みがかっていました。)
 添付の4082,4080は、ニクウスバタケではないかと思われますが、どうもしっくりしません。
半背着生で、薄刃は大きく柔らかく、叉傘はwetで色も異なります。他にウスバタケ、
コガネウスバタケ、シカタケ等が考えられますが、fitしません。どなたか知見があれば

 

教えて頂ければ有り難いです。
(T.D)
2 コメント

ベニセンコウタケ

安芸高田市向原町の農道(アスファルト舗装の割れ目に芝生が繁茂している)に発生
していました。以前にも確認していましたがどうも芝生が好きなようです。撮影条件
が悪く西日の中逆光でしたが撮りました。ベニセンコウタケには2,3の近縁種があ
るようです。

ベニセンコウタケ Clavaria aff rosea Fr(広義)・ 参考文献(日本菌類図説・川
村 清一)
(T)

安芸中野で見たキノコ

いつもお世話になります。

昨日、蓮華寺山~高城山を歩いた時に見かけたキノコです。

地面は乾燥していて少なかったです。

おおの観察の森の回では、正解が出て良かったです。

シロカイメンタケについては、様々な色変りがあるようで、良く知らないと解りませんね。

以下、宜しくお願い致します。

 

6 アブラシメジ? フウセンタケ科だと思います

7 クロラッパタケ 既に枯れていましたが、沢山出ているところがありました

8・11 ウスムラサキフウセンタケ? フウセンタケ科だと思います。11はきれいな薄紫でしたが、8は白っぱかったです。傘の紫色には赤みがなく、ツルっとした感じだったので、ムラサキシメジではないと思いました。

9 ヒメカバイロタケ?傘は径1センチ前後で中央が凹み外に反り返ったような形。群生

 

10 ミイロアミタケ 枯木に写真より沢山並んで出ていました。はっきりした色で、キレイでした

(A.N)

1 コメント

11月5日おおの観察の森 

いつもお世話になります。

おおの自然観察の森の権現山~おむすび岩で見かけました。

この日は「紅葉を楽しむ登山」でした。

池には今、マガモが数羽来ているそうですが、お客さんが多かったせいか、カイツブリが1羽泳いでいるだけでした。

朝夕は4℃くらいまで下がるようなので、すでに霜が降りて凍っているかもしれませんね。

1は、今年良く見たそうです。

 

1 ムラサキフウセンタケ

2-1・2-2?裏も表も真っ白。多孔菌の類かと思いますが・・・

3 ヌメリイグチ?傘裏が見れなかったので、わかりません

4 シモコシ? 傘もヒダもレモンイエローでした。でも、以前見たものより柄が太く、キシメジ科とは思いましたが、わかりません

5 ホコリタケ 白~淡黄色で表面の粉粒は繊細。1個だけで、すでに抜かれていました。

 

宜しくお願い致します。(A.N)

1 コメント

ヒメムラサキシメジ

115日府中市本山町で発生したヒメムラサキシメジをいたたき撮影しました。(Y.K)